TODAI Art Lighting Design, Tri-Seven Roppongi

赤坂の高級分譲マンションのフルリノベーションプロジェクト。共用部・居室・外構等全館の照明計画を担当しました。
都心の稀有な深い森に囲まれた立地に「森羅万象を日常とする真の邸宅」というライティングコンセプトを立て、建物中央の高さ15mのライトウェル壁面を覆う四季折々の色が施されたリーフ状のセラミックアートに緑と水の気配を感じる「木漏れ日」と「川面に反射する光の波紋」を創出しました。

Based on the concept of light house, the art installation has been specially commissioned as a beacon of welcome at the main entrance.

The design effectively uses light and shadows to mimic the 360°rotation of a beacon across a myriad of colors to reflect positive and gratitude.

竣工:2018年1月
施主:Pembroke Real Estate Japan LLC
撮影:トモルデザイン・メグロ株式会社